「Windows 11」リリース開始


新しい Windows 11 OS へのアップグレード | Microsoft
Windows11が10月5日にリリースされました。マイクロソフトから事前に公表されていた情報の通りに、古い世代のCPU(脆弱性が発見されているCPU)を搭載しているPCに、無理やり手動でインストールさせようと頑張りましたがまったくできませんでした。事前情報があったので出来ないとわかっていましたが、試してみたくて試行しましたが、インストーラーに阻まれました。
5年前に購入したノートパソコンですらインストールできないということになると、ちょうどWindows10を本格的に普及させようと各パソコンメーカーが頑張って、出荷台数を伸ばしていた時期にも重なるので企業ベースで使っている方にとっては、入れ替えないと最新OSが利用できないということになるでしょう。
ただ、Windows11にアップグレードすることなくても、当面はWindows10でのアップデータの提供も行われますので、そのままWindows10で行くという選択もありかもしれません。そして、まだリリース直後ということですので、不具合も多く多発していくかと思います。半年ぐらいは様子見てから導入を考えていくということも大事かもしれません。
半年ぐらいの間に、対応できるパソコンを購入して今後検証してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください